学生 キャッシング

学生が借入するための条件は何?

 

消費者金融・銀行などのカードローンで大学生・短大生などの学生が借入出来るかどうかというのは、年齢によって違いが出てくるというのを知ってますか?

 

学生でもすぐに借入が出来る場合、出来ない場合というのがあります。

 

その違いを説明しましょう。

 

まず学生が消費者金融や銀行系カードローンでキャッシングをする場合には、「満20歳以上になっている事」というのが絶対条件です。

 

これをクリア出来ない18〜19歳の学生の場合にはカードローンでのキャッシングは出来ません。

 

未成年者の場合は、クレジットカードのキャッシング枠を利用する以外方法はないでしょう。

 

オススメは楽天カードが人気ですよ。

 

消費者金融や銀行などが貸付を行う最低年齢「が満20歳以上」となっていますからこれはどうしようもありません。

 

 

それに加えてもう一つの条件を学生の場合には満たさなければいけません。

 

これはアルバイト等で安定した収入を毎月得ている事です。

 

これは学生ではない満20歳以上の人でも絶対条件となっています。

 

ですからアルバイトで収入を得ている満20歳以上の学生なら消費者金融でお金を借りる事が出来るのです。

 

ただ、これはあくまで大手の消費者金融や銀行系カードローンに申し込みが出来る為の条件であって、審査の結果が必ずいい結果になるという物ではありません。

 

各カードローン会社の審査基準によっては審査に落ち融資を受けれない場合もあります。

 

また、カードローンで即日融資を受けたい場合には「平日の営業時間内に店舗か自動契約機に出向いて契約をする」か、「各金融業者によって決められている時間内にWebなどから申し込みをし、契約を終わらせる」ということをしないと当日にキャッシングはできない場合があるから注意してください。

 

学生さんでもハタチ以上でバイトをしている人は、まずはカードローン会社に申し込んでみてくださいね。